寝起き爽快ラボ公式ブログ

寝具と睡眠の情報発信

寝起き爽快ラボ公式ブログ

当ラボのイベント情報やコラム、
おすすめ商品なども発信してまいります

ブライダル(婚礼)寝具 買い物テクニック

【ブライダル寝具シリーズ①】購入前に必ずチェックするべき5項目〜デパートで下見するべし〜

投稿日:2018年4月26日 更新日:

年々形式にこだわらないスタイルの結婚を選ぶカップルが増えています。
特に20〜30代の世代のお財布のヒモは他の世代と比べて固く、結納や結婚式に使うお金があるなら、新生活を充実させる予算に回したいという人が多いのが特徴です。
しかし、そんな今の時代でも昔と同様、ご結婚に際して寝具を新しく買い揃えるカップルがほとんどです。

 

いわゆる「荷出し」(トラックに新居で使う家財道具をどっさり積み込み、紅白のリボンで飾り付け、婚家へ運び込むこと)の風習がなくなってしまった今、ブライダル(婚礼)寝具としてセット販売しているお店も減ってしまったため、寝具のセット組みをご自分たちで考えなくてはならなくなりました。

 

お若い方だと寝具を買うのが初めてという方も少なくないため、ブライダル寝具を「どこで」「何を」「いつ」買えばいいか分からない方が少なくありません。
また、寝具の場合安いものから高いものまで価格差が大き過ぎるため、安く済むのに越したことはないけど、ブライダル寝具なので安物は避けたい…だから相場が知りたい!という本音もおありかと思います。

 

そこで、本記事より【ブライダル寝具シリーズ】と題して、買う前に知っておくべき5つのことを4記事連載にてご紹介いたします!

 

 

 

①ネットで買う予定でも、実店舗へ必ず下見に行く

近頃はネットで何でも手に入りますので、最終的にはネットで全て買い揃えるという方も多いと思いますが、その場合でも必ず実店舗へ下見に行って下さい。

また、下見に行くなら、商品説明ができる販売員の常駐している「デパート」がおすすめです。

 

「え?デパートなんて、きっと値段の高い商品ばかりだろうし、敷居が高いよ…」と感じられるかもしれませんが、まったく心配ありません。
なぜなら下記の3つの理由があるからです。


(1)デパートの場合、即購入するお客様の方が圧倒的に少ない
(2)デパートに置いてある商品も相場通りの値段=割高なわけではない
(3)値段と品質の適正な釣り合い(=正確な基準)を知ることができる

 

 

(1)デパートの場合、即購入するお客様の方が圧倒的に少ない

デパートの場合、接客されても買わない人の方が多いです。
特に重寝具(じゅうしんぐ=掛布団や敷布団)は寝心地や感触を試す商品なので尚更です。

 

これは上手に接客を受ける鉄板テクニックなのですが、販売員に話しかけられたら、「ブライダル寝具を買おうと思っているので下見に来たのですが…」 と最初に話してしまいましょう。

 

ブライダルの場合は、あちこち下見に行く人がほとんどです。
最初はお一人で、次はカップルで、最後はお父様やお母様も加わって3〜4人で、と1ヶ月に渡ってご来店される場合も少なくありません。
ですから、「買わないのに邪魔して悪いな…」と感じる必要はまったくありません。
ブライダルである旨を伝えれば、近々イベントやフェアなどがある場合には案内状を貰えることもありますので、伝えて損することはありません。

 

また、もし差し支えなければ、販売員に大まかな予算を伝えましょう。
メーカーやブランドによっては、予算内で最大限良いグレードのものを提案してくれたり、揃えてくれる場合もあります。

 

ちなみに、もし万一販売員がしつこく接客してくる場合には「下見に来たばかりなので、他も見て回ってからまた来ます」と言って堂々と立ち去りましょう。
「また来ます」と言われたらどんなにしつこい販売員もお客様から離れるしかありませんし、爽やかに立ち去る常套句なので罪作りでもありません。

 

そしてもう一つ、コスパの良い商品を見分けるお買い物のテクニックがあります。
それは、販売員の「深追い度」をチェックすることです。

商品に自信のある販売員ほどお客様を深追いしません。
「良かったらパンフレットをお渡ししますので、どうぞ比較検討なさってくださいね」などと言いつつ、余裕でお客様を帰します。
それは「どんなに他社の商品をご覧になっても、絶対にうちの商品を選んでいただける」という自信の表れなのです。
自社製品の品質と価格のバランスに自信があるからこそ、比較検討されればされるほど、自社製品の値打ちを再確認してもらえると思っている証拠といえます。

 

お値打ち寝具を探し出すためにも、お買い物の際には販売員の「深追い度」は要チェックです。

 

(2)デパートに置いてある商品も相場通りの値段=割高なわけではない

デパートの寝具売場といえば、高級品ばかり置いている様なイメージを持たれがちですが、デパートにおいてある商品だから価格が割高だということは絶対にありません。
セール品なら、羽毛布団(冬掛)で30,000円前後の商品から、敷布団なら7,000円〜10,000円の商品から取り扱っています。

 

つまり、スーパーや量販店で売っているのと同価格帯のものから取り扱いがあるということです。
もちろんデパートではお手頃価格から超高級品まで幅広く取り扱っているため、グレードの違いでどんな風に品質が違うのかを、実際に触れて確認することができます。
だから、あなたの要望に適したグレードがどの辺りで、それにはどのくらいの予算が必要かを知るのに、デパートほど手っ取り早い場所はないのです。

 

(3)値段と品質の適正な釣り合い(=正確な基準)を知ることができる

先ほど「デパートにもお手頃価格の商品がある」、「寝具は相場価格がある程度決まっているので、デパートだから価格が割高なわけではない」と説明いたしましたが、やはりデパートはあくまでもデパート、粗悪品は販売していません。
ということは、デパートには普通以上で適正価格(相場通りの価格)の商品が置いてあるということになります。
だからこそ、デパートへ行けば値段と品質の釣り合いが適正な商品を手に取って確かめることができる上、常駐の販売員から商品について説明を受けることもできるので、寝具を選ぶ際に役立つ「正確な基準」を身につけることができるのです。

 

 

ちなみに、寝具の良し悪しは、「商品全体の構成=プロポーション」で判断するものです。

 

例えば羽毛布団。
中わたに使われている羽毛が「440dp(ダウンパワー)」の「マザーグース93%」なら、1.2kg充填が適正量で、産地にこだわらなければ約6万円が底値価格です。
デパートでもそれ以外の販売店でも、同スペックで「誠実な商品」であれば、同等の価格になるはずです。
(この辺りのグレードから高級羽毛布団の範疇に入ります。)

 

そして、上記のスペックの羽毛布団であれば、中わたの羽毛が能力を十分発揮できるように(そして長年愛用できるように)、側生地や仕立てにも羽毛に見合ったグレードのものを揃えて仕立てられます。
だから、ハイグレードの羽毛なのに、ニオイがキツかったり、側生地がゴワゴワするというのはありえません。

 

中わたの羽毛がハイグレードなのにデパートの同スペックの寝具よりも安価だとすれば、洗浄や加工処理が不十分だったり、側生地が粗悪である可能性が高いといえるのです。

 

何故なら、一流メーカーであろうと無名の零細メーカーであろうと、羽毛の仕入れ値(原価)は同じだからです。
羽毛の仕入れ値が同じなのに販売価格を安く抑えられるのだとしたら、加工の行程を減らしたり側生地など他の素材の品質を落として経費を削減しているとしか考えられません。

 

では、何故そんなバランスの悪い商品を作るのかというと、「利益至上主義」だからです。
もちろん嘘をついていないなら違法ではありませんし、企業はボランティアではありませんから、儲けを追求するのが当然です。
でも、明らかにバランスが悪い商品(=素材の耐久年数を維持できそうにない商品)を作って販売する企業が、消費者に対して誠実であるといえるでしょうか?
もちろん誠実なはずはありませんし、品質を保証する気がない=売り逃げする気なのだなと私なら判断します。

 

産地やスペックなどは情報として一人歩きしやすいだけに、情報を巧妙に利用した粗悪品が数多く存在している現実があります。

 

それらを選んでしまわないためにも、寝具を選ぶ際には、実際に触れて、においや触れた時の音、質感など、ご自身の五感で確かめるようにしましょう。

 

 【まとめ】
・買う前に必ずデパートで下見をする
・デパートだから価格が割高だということは絶対にない
・販売員に「ブライダルで下見に来た」と最初に話しておく
・できれば予算を伝える
・接客で「深追い」してこない販売員ほど商品に自信を持っている
・同グレードなのに販売価格が相場よりも安過ぎるものは「品質に疑いあり」
・寝具は商品全体の構成=プロポーションの良し悪しで判断する

 

…と、今回はここまで。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回は『②買うタイミング…今すぐ持って帰れません!』をアップ予定です。ご期待ください!

 

寝具のご購入についてアドバイスをご希望の方は…

デパートで販売員さんにご相談いただくのも有効ですが、寝具カウンセリングでは寝具の知識だけではなく、睡眠にまつわる複合的な情報と確立された理論を元に、あなたに最適な寝具をご提案することができます。

下見にお出かけになる前に当ラボの寝具カウンセリングをご活用いただけましたら、よりスムーズにお買い物いただけることと存じます。
ご検討中の寝具のチラシやカタログをお持ちの場合は、ご持参いただけましたら適正価格であるか、また、あなたのご要望に合うかなど、アドバイスさせていただけます。

 

是非この機会に寝具カウンセリングをご検討下さい。

 

寝具カウンセリングのご予約はこちら

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブライダル(婚礼)寝具, 買い物テクニック
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ブライダル寝具イメージ画像

【ブライダル寝具シリーズ③】購入前に必ずチェックするべき5項目〜シングル?ダブル?失敗しない賢い選択は?〜

【ブライダル寝具シリーズ】と題して、4記事連載でお送りしておりますが、今回は第3回目、「③シングル?ダブル?失敗しない賢い選択は?」をお送りいたします!   【ブライダル寝具シリーズ 記事一 …

ブライダル寝具シリーズイメージ画像

【ブライダル寝具シリーズ④】購入前に必ずチェックするべき5項目〜予算を最大限削減!揃えるべき最低限のアイテム&あると便利な買い足しアイテム〜

【ブライダル寝具シリーズ】と題して、4記事連載でお送りしておりますが、今回はいよいよ最終回の第4回目、「④予算を最大限削減!揃えるべき最低限のアイテム」と「⑤あると便利な買い足しアイテム」をお送りいた …

ブライダル寝具イメージ画像2

【ブライダル寝具シリーズ②】購入前に必ずチェックするべき5項目〜買うタイミング…今すぐ持って帰れません!〜

【ブライダル寝具シリーズ】と題して、4記事連載でお送りしておりますが、今回は第2回目、「②買うタイミング…今すぐ持って帰れません!」をお送りいたします!   【ブライダル寝具シリーズ 記事一 …